バストのケア

バストアップとバストのケア

個人的な体型や、年齢によるバストの変化に悩んでいるという女性は少なくないのではないでしょうか。

 

元々胸が小さい、最近ハリが無い、形が崩れてきたといった悩みは、なかなか解決できるものではないのでとても厄介です。
バストは、女性のボディラインを形作る重要な要因ですから、なるべくきれいに、形よく保っておきたいものです。

 

これは、美意識が高い傾向にある女性ならではの問題であるといえます。

 

 

・大胸筋を鍛えるのが有効

 

バストアップしたい、形の良いバストを保ちたいといった場合には、大胸筋を鍛えることが有効とされています。

 

大胸筋とは、その名の通り胸における主な筋肉で、胸に力を入れる動く筋肉のことです。

 

胸は主に脂肪でできていますから、筋肉とあまり関係ないように思えます。
ですが、大胸筋の働きの一つに、胸を支えるという役割があるのです。
ですから、大胸筋を適度に鍛えることにより、胸が垂れてトップサイズが低くなるということを防ぎ、形をきれいなまま維持することが可能となります。

 

 

・簡単にできる大胸筋の鍛え方

 

大胸筋の筋肉トレーニングとしては、腕立て伏せがありますが、鍛えすぎても目立ちますし、何より疲れます。

 

まず、胸の前で合掌し、腕は水平に保ちます。

 

そのまま手と手をギューッと十秒くらい押し合うようにし、それを暇なときに3セットくらい行います。

 

一日2〜3回程度行うだけでも、大胸筋の維持に効果があるので、簡単にできるエクササイズとしておすすめです。