バストのケア

垂れバストの悩み

特に30代以上の世代の方に多い悩みに、「バストが垂れる」というものがあります。

 

加齢によって、だんだん乳房が下がり出し、トップサイズが低くなってしまうというもので、ブラジャーを付けていないと形状が保てなくなってしまいます。
また、若いころはあんなにハリと弾力があったのに、今ではなんだかくたびれてしまったような形状になったというケースもあります。

 

そのほか、単純に胸が垂れるのみならず、シワが発生するということもあります。

 

若い世代でもまれに見られる悩みですが、なぜバストが垂れてしまうのでしょうか。

 

 

・バストの自重

 

バストサイズが大きめな方は、胸の自重によって段々乳房が下がっていってしまいます。
特にCカップ以上の方に多く、カップサイズが大きくなるほどこの傾向が強まります。
若い世代でバストが垂れることに悩んでいる方には、このタイプが多いです。

 

・脂肪の減少

 

ダイエットや加齢、ストレスによって痩せると、胸も痩せてしまいます。
にもかかわらず、乳房の皮膚自体は残ってしまいます。こうなると空気の抜けた風船のようになり、乳房が下がってしまいます。
また、皮膚にハリが無くなってシワができることもあります。

 

・筋力の低下

 

胸筋が無いと、乳房を支えるものが無くなり、垂れてしまいます。
このケースに限っては胸筋を鍛えれば元通りに戻ります。

 

・姿勢が悪い

 

猫背など、悪い姿勢は胸が垂れているように見せてしまいます。ただし、姿勢が悪いだけで胸が垂れて見えているという訳ではなく、前述の要因と複合的に胸が垂れて見えるというケースが多いです。